風邪でもうつされたらどうしてくれるの?【咳き込む子供をほったらかしの親】

勘弁してください、

の一言に尽きる場面に出くわしました。

 

子供とバスに同乗するために付き添っている親が、

乗車そうそう、

「座って!!座って!!」

と、子供に対して凄まじい鋭さの語気で命令を発していました。

 

乗車してくる姿を見ていなかった乗客などは、

怒鳴り声にしか聞こえないそのあまりの下品な物言いに

心臓に響くほどびっくりしたかと思われます。

 

決して良い言葉とはいえませんが

子供に「指図する」などという、

生易しい口調でなどまったくなくて、

突き刺すような、しかも雑で乱暴に吐き捨てるように「命令していた」わけです。

 

本人にとってはそれが普通の物言いなのかもしれませんが、

少なくともわたしには

「子供を自分の命令に力ずくで従わせる」ようにしか聞こえませんでした。

 

言い方にしてももっと他にあるだろう、

という常識など1ミリも通用しなさそうな親だろうことが、

その後の態度にこれ以上なくはっきりと現れていました。

 

 

最前列の席で激しく咳き込む我が子を放置の母親

それは、時季的にも風邪かと思われる、

連続してかなり鋭い咳をする子供に対して、

一切の注意も気遣いも行わず平然として席に座っていたことでした。

 

もしくは、携帯をいじるのに忙しく、耳にも入っていなかったのでしょうか。 

(どうでもいいですがスマホではありませんでした。)

 

一度咳き込むと、4~5度は連続してから一旦止み、

止んだと思ったら数10秒後にはすぐにまた連続して咳き込む。

 

バスに乗車中、その子供はずっとそれを続けていました。

 

とりあえず申し訳程度の握りこぶしを、本人としては抑えているつもりなのか、

口から10センチほど離れた位置から当てているようにも見えましたが、

なんの効果もないのは言うまでもないでしょう。

 

彼が咳き込む時の、無意識のポーズなのかもしれません。

とりあえず、「咳とはセット」といったような。 

 

彼が何度も何度も連続して咳き込んだ飛沫が

周りにどれだけ散っているのか、

その母親はまるで無関心そのもので、

そのくせ子供が話しかける雑談にはがさつな口調で答えているのには

開いた口がふさがりません状態でしたね。

 

ちなみに彼らの座席付近に座っていた他の乗客は、

他の空いている座席に移ればいいものの、

おとなしく黙ってこれ以上無い迷惑と被害を被っていただけでした。

 

子供が周りに迷惑をかけても注意もできない、

体調が悪いから咳き込んでいるだろうに気遣いもしないこの母親は、

自分もそういう育てられ方をしたのに間違いないでしょうね。

 

そういう親が我が子を、

周りを「悪い意味でのみ」気にしない人間に育てているんでしょう。

 

 

わたしが子供を持たない選択をしてよかったとつくづく思うのは、

まさにこういう場面でです。

 

子供を持ったら強制的どころか自動的に、

このテの非常識な親とのかかわり合いに巻き込まれないとも限らないわけですからね。